大学院入院生活

福岡5年目。この春から大学院に入院(全治2年)。

久々の一人旅、熊本(4)

 熊本旅行シリーズも(4)である。今回は福岡市内から天草までバス旅である。

takf630.hatenadiary.com

 

旅は二日目、世界遺産候補、崎津天主堂である。路線バスの都合もあって(乗り遅れると次は2時間後)、続いては大江天主堂周辺に向かう。

 

大江天主堂までは比較的近い(但しここまで要した距離と時間からすればである) のだが、徒歩で1時間半なので無難にバス移動である。

大江天主堂である。昭和初期の建築で、崎津天主堂よりも中は広々としていた印象(建築に関しては詳しくないのでよく知らん)。

バス停も教会を意識しているのか、十字型にステンドグラスが埋め込まれている。因みにこれは唯一撮影したバス停の写真である。

 

昼食は近くにあった"メーンの盛"でちゃんぽん(700円)。後で知ったのだけど"長崎ちゃんぽん"だったのは見なかったことにした。兎に角大江天主堂周辺は近くに資料館がある他には商店がほとんどない。この麺屋とお土産屋ぐらいしか見当たらなかった。

 

大江天主堂からは再びバスで西海岸の下田温泉まで出る。小型のバスの乗客は僕ともう一人だけだった。

途中、眺望の良いところが何箇所かあったものの路線バスなのですんなりと通過。こういうとき車観光だと途中で立ち寄れたりするんだろうね。

な訳で温泉街は西海岸、下田温泉である。温泉センター白鷺館で湯に浸かり、さあ本渡へと戻る。

道中あった温泉神社。なお参拝はしていない模様。

帰りの本渡バスセンター行きのバスは終点、本渡まで小一時間、運転手のおっちゃんと僕の貸し切りだった。大部分は爆睡してたが、おっちゃんは退屈なのか時々独り言をぼやいてたりして、全然面白くない。

な訳で、丸一日かかった教会巡り終了。区切りが良いので今回はこの辺で。