読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院入院生活

福岡5年目。この春から大学院に入院(全治2年)。

久々の一人旅、熊本(2)

今日は気が向いたので、前回(1)に引き続き、熊本一人旅の記録を書き綴る。

 

takf630.hatenadiary.com

 

食事と前後するが、再度熊本城である。これは熊本市役所14階(展望台)からの眺め。ボランティアガイドのおっちゃんから教えてもらった。

市役所展望台からは熊本城が見渡せるので良いのだが、罹災申請の窓口(?)も14階になっているため、順番待ちの被災者と顔があったりしてかなり気まずい。ちなみに写真は飯田丸五階櫓。ジャッキで持ち上げて直すらしい。

当然、入れない部分の方が多い。そりゃそうだろう。

 

さて熊本城観光を済ませたので、交通センターへと移動。と思ったら交通センターは取り壊され、仮バスターミナルで運用されていた。昨年の8月にはあったはずなんだけども。(2015年9月末で閉鎖) 案の定、軽く迷子になる。

ここからは高速バスで一路、「快速あまくさ号」で本渡バスセンターへ向かう。約2時間半の長い長い道のりである。

随分すっ飛ばしたのだけれどこれは天草五橋からの眺めである。天草へのアクセスは高速バスや飛行機、三角線(さんかくせん)からの船など色々あるが、今回はバスなので橋全体の写真は割愛。

本渡バスセンターは思ったよりも遠かった。何せ三角港から大矢野島天草上島を経由してようやく、天草下島にあるのだからそりゃそうだと言わざるをえない。

さて、交通センター跡を14時すぎに出て、本渡バスセンターに着く頃には17時前である。1日目、移動しかしてねえ。という訳で(3)に続く。