大学院入院生活

福岡5年目。この春から大学院に入院(全治2年)。

ハコザキシティ

サークル(引退した)の同期とご飯に行ってきた。私は糸島在住であるが、その人は箱崎なので私がそちらまで出向くことになった。サークルしてた頃はいつも伊都まで来てたのだからお返し的な意味合いといったところか。

特に食べるものに関して、これといった希望もなかったのだけれど、成り行きで8月12日に閉店予定の定食屋のはこざきへ。

日替わり定食@650円

豚生姜焼きとあんかけ唐揚げだったと思うが、まあ量が多い。多いのだけれどただ多いのではなく、野菜や副菜のバランスも整っている食事であるのは非常に評価できる。伊都の食堂や定食屋も少しは見習って頂きたい。(厳しい感想)

おばちゃんが少々ご機嫌斜めなのか、怒り気味だったのは見なかったことにした。

 

同期は甘いモノが食べたいと言ってきたので、店を変えて甘いモノを食べることに。筥崎宮近くの天井桟敷へ。商家を改装したダイニングバーで、まあ大人が行くような店といったところである。

スイートマリア@450円

創作菓子なのか、アイスクリームとスイートポテトをマリアージュさせたデザートといったところ。個人的には入れ物のお皿の柄が秀逸だった。生ワインも頂いたが、おいしいといった小学生並の感想しか出てこなかったので、そこはもう少し勉強すべきところか。

同期との会話は主に同期の彼氏、元彼に関してが大半であった。聞いている分には非常に面白いのだが(但し、その人のダメ人間っぷりが凄まじいという意味で)、人と付き合うとそんなに面白いネタがわんさか出てくるものなのだろうか…。まあ謎だが、私も次会ったときに披露できるような面白いネタを作れるように努めたいと思う。