大学院入院生活

福岡5年目。この春から大学院に入院(全治2年)。

Bad example.

別に気分が高揚しているわけではないが、ブログを書く頻度が上がってきている。残念ながら三日坊主にはならなかったようだ。なら三十日坊主か。

 

昨日は色々あったため、久々にポスドクの方々とB4と昼飯に行った。4月以来だったと思う。特別仲が良いわけでもないが、接しづらい方々でないのが非常に有難い。(これで今年修了して出て行った先輩がいたらどんな絵図になっていたか、想像に難くない)

 

今年、例の先輩が修了して出て行ったおかげで、若干過ごしやすくなった節はある。1年間という短い時間であったが、まともに実験もしておらず、何を残して出て行ったたのかさっぱり不明である(笑)。おまけに排他的で関わりにくい人だったので、もうどうしようもない。唯一、女性には優しかったと思うが、私は男である。彼等には申し訳ないが、二度とご尊顔を拝みたくないこと、反面教師の一種でしかなかったことをここで申し上げておく。

 

さて、若干と言うには多すぎる愚痴を述べてしまったが、今年度に入って全体的には幾分かマシになったと思う。この後思わぬトラップがなければいいのだけれど。