大学院入院生活

福岡5年目。この春から大学院に入院(全治2年)。

emotion

研究室に収容されてから、感情を失った気がする。理由は簡単である。一つは研究がそんなに面白くないため。もう一つは面々と一緒にいることにストレスを感じるため。もう一種の慣れである。実験の結果に一喜一憂するとか、そんなことに感情を出していては、やっていけない。

 

でもまだ学部3年まではもう少し感情があったと思うぞ。今では目ん玉に光がない。生まれたての赤子のように、感情豊かになりたい。あまり意味が無いかもしれないが、受精卵に還りたい。