大学院入院生活

福岡5年目。この春から大学院に入院(全治2年)。

兵どもが夢の跡

あんまり詳しくは書けないのだが、バイト先の一店舗閉店と配置転換による送別会に行ってきた。我々アルバイターの多くは残るものの、社員の一部は散り散りにされてしまうそうで、非常に残念である。

一年前はこのようなことになるとは想像できなかったものの、正直な所、人生こんなものなのだろう。熊本の地震も、昨年の今頃は起きると思ってすらいなかったし。そして、万物は儚くうつろいゆくものであるのだと、改めて体感したと思う。