大学院入院生活

福岡5年目。この春から大学院に入院(全治2年)。

紫陽花の季節

東区の筥崎宮といえば、秋の放生会でおなじみであるが、今年も紫陽花を見に筥崎宮へ行ってきた。 学部3年の頃から行っているので、3年目になる。

 

早速、拝殿。敵国降伏ってなんぞや。

 

参道では蚤の市が行われていた。

骨董品が多く、一人暮らしの私にはあまり心が惹かれなかった。

 

ホークスの優勝祈願絵馬も。

 

さて本題のあじさい苑は拝殿に向かって右に進んだ所にある。年に1回しか使われないのだろうか。入園料は300円。

丁度見頃のようだ。わざわざカメラを持ってきて本当に良かった。

 

こういうのも良い。

 

個人的にはカシワバアジサイが推し。だってあんまり見ないので。

 

ゆり園もあります、という商魂逞しいアピールもあったが、一応申し訳程度にゆり(の鉢植え)も飾ってあった。そっちは今回見に行っていない。

 

今年は丁度見頃に行くことができたので、満足である。私が行けるのは来年がおそらく最後になるので、もし行けるようなら行きたい。